コラム|コムボックス佐賀駅前で歯科をお探しの方は【佐賀駅つるた歯科】まで

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00

★:15:00~18:00
休診日:木曜午後・日曜・祝日

〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央1丁目4−17
コムボックス佐賀駅前 2F

tel. 0952-37-7382
  • 地図
  • メニュー

虫歯やケガで失った歯をそのままにするのは危険です

皆さんこんにちは。

佐賀駅つるた歯科です。

 

乳歯列で歯が抜けた部分があるのはとくに珍しいことではありません

 

乳歯はいずれすべてが永久歯に生え変わるため、適切な時期に1本、また1本と抜けていきます。

 

ですから、よほどの理由がない限り、歯列内の欠損を入れ歯などで補うことはしません。

 

それが永久歯列となると話は変わります

 

永久歯列で失った歯をそのままにすると、さまざまなデメリットやリスクが生じるからです。

 

歯並び・噛み合わせが悪くなります

私たちの歯は、それぞれが支え合って現状の歯列を形成しています。

 

そこで虫歯やケガによる歯の脱落・喪失が起こると、両隣の歯が支えを失って、傾いたり、移動したりするようになるのです。

 

その結果生じるのが歯並び・噛み合わせの乱れです。

 

歯列不正や不正咬合は、口元の見た目を悪くするだけでなく、そしゃく能率も低下させることから、全身の健康にまで悪影響が及びかねません。

 

噛む機能が低下すると顎の骨・筋肉が衰える

噛み合わせの乱れによってそしゃく機能が低下すると、あまり噛まずに飲み込むようになります。

 

そうすると顎の筋肉が衰え、顎骨の吸収も促進されていってしまうのです。

 

その延長にあるのが「口腔機能低下症」です。

 

しゃべる、食べる、飲み込む、呼吸をする機能が低下し、人生の質・生活の質まで悪くなっていきます。

 

ですから理由は何にせよ、歯を失ったらできるだけ早く歯科治療を受けるようにしてください。

 

治療を受けるのが早ければ早いほど、失うものも少なくなります。

 

具体的には、ブリッジや入れ歯、インプラントなどで治療できます。

 

まとめ

このように、失った歯を放置することはデメリットしかありません。

 

ご高齢の方の場合は、その点に気付きにくいかと思いますので、ご家族が適切なアドバイスをしてあげてください。

 

入れ歯やインプラント治療を受けることで、失った歯の機能を大きく改善できます。