コラム|コムボックス佐賀駅前で歯科をお探しの方は【佐賀駅つるた歯科】まで

診療時間
10:00~13:30
15:00~19:00

★:15:00~18:00
休診日:木曜午後・日曜・祝日

〒840-0801
佐賀県佐賀市駅前中央1丁目4−17
コムボックス佐賀駅前 2F

tel. 0952-37-7382
  • 地図
  • メニュー

インプラント治療はどういう流れで進行する?

皆さんこんにちは。

佐賀駅つるた歯科です。

 

インプラント治療には外科手術が伴うので、どのような流れで治療全体が進んでいくのか知っておきたいものですよね。

 

そこで今回はインプラント治療の流れを簡単にご紹介します。

 

カウンセリング・診査診断

インプラントでは始めに行うカウンセリングがとても重要となります。

 

一般的な虫歯治療や歯周病治療とは異なり、インプラントには外科手術など特殊な処置が必要となるからです。

 

そのため、インプラントに関する不安や疑問はカウンセリングの段階で可能な限り解消しておきましょう。

 

その後は診査や診断があり、治療計画の説明などに移ります。

 

インプラント手術(1次・2次)

インプラント治療の山場ともいえる人工歯根の埋入手術です。

 

人工歯根は1次手術で埋め込み、2次手術ではアバットメントと呼ばれる土台を設置します。

 

上部構造の製作・装着

人工歯根とアバットメントの状態が安定したら、最後は被せ物である上部構造の製作と装着です。

 

このプロセスは一般的な被せ物治療とほぼ同じです。

 

型取りを行って模型を作り、人工歯を製作します。

 

インプラントの上部構造はセラミックで作られることが多いです。

 

メンテナンス

上部構造の装着まで終わったら、インプラント治療は完了ですが、その後も定期的にメンテナンスを受けていただきます。

 

メンテナンスを怠るとインプラント保証が受けられなくなるだけでなく、装置の故障や脱落を招いてしまうため十分に注意しましょう。

 

まとめ

このように、インプラントの治療プロセスはかなり特殊です。

 

全体では6ヶ月以上かかるのが標準的であり、通常の歯科治療とは大きく異なります。

 

インプラントを検討中の方はその点も事前にしっかり把握しておきましょう。

 

インプラント治療の流れをより細かく知りたいという方は、佐賀駅つるた歯科までご連絡ください。

 

まずはカウンセリングから始めましょう。